育毛剤使用の流れ

育毛剤には幾つかの種類があり、自分の抜け毛や薄毛の原因に合った育毛剤を選ぶことが育毛剤によるトラブルを避けてより良い効果を得るためのポイントとなります。しかし、自分に合った育毛剤を選ぶことに加えて、その育毛剤を正しく使用することでより高い効果を得ることができます。ここでは正しい育毛剤の使い方を身につけるために一般的な育毛剤の使用方法を紹介します。育毛剤に添付されている説明書があればそれに従うようにしましょう。

1)洗髪前に育毛剤を頭皮につけて軽くマッサージします。そのまま入浴の準備などをして30分放置します。

2)洗髪前にシャワーキャップや蒸しタオルを頭に巻いて頭皮を暖めます。暖めることで育毛剤の浸透を助けてくれます。

3)シャンプーを使用して髪の毛を洗います。頭皮に傷ができるとトラブルの原因にもなるので、爪をたてないように優しくマッサージしましょう。すすぎは洗い残しのないようにしっかりと行います。

4)洗髪後、もう一度育毛剤を頭皮に添付します。最後にしっかりマッサージすることで頭皮の血行を促し、髪の毛の発毛や育毛の働きを助けてくれます。


より良い効果を得るためのポイント

育毛剤は毎回正しく使うようにすることで、正しい使い方が身につくでしょう。また、育毛剤の使用において、より良い効果を得るためのポイントが幾つかあります。ここでは育毛剤を使用するにあたって覚えておきたいポイントを幾つか紹介していきます。

1)量よりも回数を多くつけること
育毛剤は一回の量を多くするよりも、回数多くつけることで毛根に必要な栄養が浸透し、発毛や育毛のサイクルを促します。育毛剤の正しい使い方でも紹介しているように、洗髪の前後2回使用するなど、できるだけ回数多く使用するように意識してみましょう。

2)頭皮のマッサージをする
育毛剤使用の際に頭皮をマッサージすると、頭皮の血行がよくなり、育毛剤が毛根に浸透しやすくなります。爪などで頭皮を傷つけてはいけませんが、指の腹を使ってしっかりマッサージすることがポイントとなります。

3)頭皮や髪の毛の症状にあわせて重ねぬりをする
抜け毛や薄毛の進行が進んでいるときには、回数を増やすことに加えて重ねぬりをしてみましょう。

4)一定期間で育毛剤を変える
育毛剤に限らず、スキンケアにおいても、ずっと同じ製品を使い続けているとそのうちからだがその製品や成分に慣れてきてしまい、使い始めた頃よりも効果が弱くなります。常に高い効果を得るためには、定期的に使用している育毛剤を変えてみましょう。